ビリー・ジョエル 「マイ・ライフ」

c0021859_17252159.jpg 学生時代、東北の地方都市で過ごして、そこでの生活はとっても楽しかったんだけど、でもやはり都会生活に、それもアメリカ東海岸には憧れて、その時に小林克也が「BEST HIT USA」って言うのを何曜日だったか深夜と言ってもまだ宵の口くらいだったんじゃないかと思う時間にやっていて、そんな憧れの気分を随分刺激されたんだけど、その元はと言えば、高校時代、FMエアチェックと言う言葉があった頃だけど、FM放送を録音したビリージョエルの「ニューヨーク52番街」のあたりが始まり。
 他にも「オネスティー」とか入っていて、今聴くと結構やっぱいいじゃん、これ。
 で、続けてボズとかELOとか懐かしいアルバムを聴きあさってみると、あの頃憧れていたもの、今どれほど手に入れたか、それからあの頃思いもよらないような収穫もあったりとか、ちょっと切なくなったりもした。
 学生時代、この歌聞いて歌詞に出てくる都会生活脱出の彼、地方都市生活の時にそんな彼と自分を重ね合わせたりしてたっけ。

by yurikamome122 | 2015-02-27 17:26 | 今日の1曲 | Comments(0)